株式会社ナチュラリンク

オーガニック健康食品・化粧品の原料販売とOEM企画製造のナチュラリンク

取材・PRサービス

なたの健康・美容商品、サービスを専門メディアに掲載して、見込み客と販促物を獲得しませんか?広告表現で薬事法を気にすることなく、あなたの商品の良さ・強みを引き出してPRします。

【注意事項】

  1. 取材は福岡または九州エリアを優先します(遠方の場合は電話取材も可)
  2. 記事掲載には媒体の審査があります。また、掲載タイミングの指定はできません。
  3. 各種媒体を発行しており、記事を掲載する媒体の指定はできません。

ご紹介が遅れました。

(株)ナチュラリンクの石関と申します。健康食品・化粧品原料の販売ならびに通販・訪販企業向けに商品開発・販促サポートを⾏っています。

健康産業に従事して12年が過ぎましたが、今まで数々の商品の開発・改良だけでなく、その販促 にも自ら携わってきました。

2010 年の独立後は、企業の裏方として商品開発をサポートする一方、日本製の健康食品・化粧品 をアジアおよび世界に広めるために、各国でリサーチ・取材を重ね、その成果については、媒体にも取り上げてもらいました。

記事写真

カンボジアレポート

カンボジアレポート

インドネシアレポート

インドネシアレポート

ベトナムレポート

ベトナムレポート

さて、それはさておき、この業界に携わっている方なら、どなたもぶつかるであろうハードルがあります。それが薬事法などの規制です。

最近になってようやく政府では、機能性表示許可の承認に向けて審議が進められていますが、限られた範囲の中で表現するというのは、栄養機能食品の表⽰と比べて、どの位許容されるものかまだわかりません。

つまり、今後も薬事法に抵触しない広告方法・表現については配慮していくべき課題でもあります。

特に、インターネット広告は年を追うごとに増加傾向にありますが、その反面規制が年々厳しくなってきているのが現状です。
行政でもインターネットを通じて、情報提供を呼び掛けています。

薬事法違反の疑いがあるインターネットサイトの情報をお寄せください
厚生労働省ホームページより

ところで、広告とPRの違いはおわかりでしょうか?

いろいろな言い方、解釈ができますが、以下のように考えられます。

広告:広告主の文責・意図で⽂面・デザインを作成し、スペースや発⾏時期を指定して掲載すること。

PR: 広告媒体の第三者目線で記事を作成し、スペースや発⾏時期を独自に判断して掲載すること。

もっとシンプルにいえば、広告は媒体スペースに対してお金を支払って自社商品をPRすること。

PRはメディア媒体から企業に取材をお願いして、商品やサービスを媒体に取り上げること。

つまり、PRは無料ででき、かつ第三者的な記事なのでコストパフォーマンスに優れています。

さらにもう1つ隠れたメリットがあります。

それは、広告=薬事法というのがつきまといますが、記事はあくまで第三者の口コミと同様、第三者(ここでいうメディア媒体)が販売目的に掲載しているものではありません。

そのため、商品の評価に対する客観性とPR表現の幅がもてるわけです。

さらにさらに、もう1つメリットがあります。

それは、掲載された記事は⼆次利用が可能です。つまり、「○○に掲載されました!」という実績をホームページ等でPRができます。これは多くの会社が既に行っておりますが、掲載実績は、媒体の認知度の差はあれど、読み手に多少なりとも信頼感を与えることができます。

健康⾷品、化粧品、美容機器、健康雑貨など、健康・美容産業に関わる会社であれば、取引先ならびにビジネスパートナー開拓にお役に立てることでしょう。

なお、記事掲載の対象となる媒体は、「健康ジャーナル(健康美容総合誌)」「NB ジャーナル (ネットワークビジネス専門誌)」「サイエンスジャーナル(メディカルエビデンス専門誌)」 「美容・エステジャーナル」「食生活ジャーナル」です。

それぞれの特徴がありますので、貴社のテリトリーに応じて掲載します。

また、ご希望であれば、私のブログ上でも記事として掲載させていただきます。

メディア掲載実績

カンボジアレポート
インドネシアレポート
ベトナムレポート

なお、個別にご相談をご希望の方も、以下のフォームのメッセージ欄にご記入の上、ご連絡ください。