株式会社ナチュラリンク

オーガニック健康食品・化粧品の原料販売とOEM企画製造のナチュラリンク

マキベリーパウダー

製品名 性状 包装形態 出荷単位 原産国 用途
マキベリーパウダー
(果汁スプレードライ)
粉末 アルミ袋5kg×1 5kg~ チリ 食品
マキベリーパウダー
(フリーズドライ)
粉末 アルミ袋10kg×1 10kg~ チリ 食品
マキベリー果汁パウダー

マキベリー果汁パウダー

南米チリの首都サンチアゴから約千キロ南のパタゴニアと呼ばれる寒冷地帯を含む地域は、世界で大気が最もクリーンな地域の一つだと言われ、特有の植物が存在しています。ストロベリー、ラスベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、クランベリーなどチリのベリー類はこの地域で栽培されています。しかし、マキベリーはまだ野生のままです。このマキベリーをスプレードライによりパウダー化しています。

先住民の食経験

マキベリーの名前の由来となっている先住民マプチェ族の人たちは、濃厚な黒紫色の表皮を天然染料として使用する一方で、葉と実は、収斂性があるため下痢止め、抗炎症薬や解熱剤として民間療法で使用していたといわれています。食生活では現在でも、地元ではジュースやジャムに或いはワインにして利用しています。

「スーパーフルーツ」と称えられるずば抜けた抗酸化力
マキベリーの最大の特長は、① 抗酸化活性が高い、② 抗酸化成分が豊富で種類が多い、③ アントシアニン類の中でも特にデルフィニジンが多い点です。特に抗酸化能の高いポリフェノールが豊富な果物は、「スーパーフルーツ」と呼ばれていますが、マキベリーはその「スーパーフルーツ」の代表格です。それを証明するものとして、ORAC(オラック)値があります。

ORAC値の比較

抗酸化フルーツとして有名なブルーベリー約5倍ザクロ約3倍、さらに近年スーパーフルーツとしてポピュラーになったアサイベリーと比べても約2倍、マキベリーの抗酸化力は優れています。

マキベリーの期待される機能性
抗酸化作用
科学的研究(in Vitro/In Vivo)
  • LDLの酸化抑制作用
  • 抗糖尿病作用
  • 抗動脈硬化作用
  • 抗炎症作用
価格、資料等の詳細については、お問い合わせください。
画像
画像